一定期間更新がないため広告を表示しています

  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

遊具曇り時々小雨

朝のうち、小雨も降り誰も来ないかと思いましたが、一人また一人とやってきます。
新しい遊具も公園に入り出番待ちです。
工事がすべて終わるまでまだ使えませんが、遊具を見た子どもたちは早く遊びたそうでした。

薪切り
連日の雨のため、たき火に使う枯れ枝を探すのも一苦労。
湿っていて火のつきもあまりよくないのです。
太い枝を拾ってきたらのこぎりで切ります。
小さくても気持ちは一人前。がんばりました。

たき火
今日のメインイベントはあそぼーパン。
たき火の回りで焼けるまでじっと待ちます。
でも焼きたてのあそぼーパンは格別の味。
みんなの顔もほころびます。

白鷺

その時『白鷺が来てるよ!』の声に
子どもたちは川へ。
その後ゆっくりと羽ばたいていきました。

手ごま

こま名人のおじさんが手ごまを見せてくれました。
まず、地面にこまを回し、そのこまを自分の手に乗せるのです。
こまも大きなもので回すのも難しいのです。
それを見ていた子どもたちから尊敬のまなざしが・・・

天気もすっきりとせず、参加者も少なかったのですが、
のんびりと過ごせた一日でした。(Y.I 記)

  • -
  • 23:13
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

Comment
当日は小雨が降ったり止んだりの生憎の天気。それでも大人子供も含め45人くらいの参加があったかな?以前、プレイリーダーの「のりえもん」が作ってくれた緊急雨避けようワンタッチテントが大いに役立ちました。(倉庫の入口の縁に、テントを出し入れ出来るように丸めて設置しています。)
参加人数は少なかったけれど、ゆったりと遊べました。世話人のSさんが3/22四季の森公園で開催の「緑区子供フェスティバル」用の「遊ぼーパン」の事前試食を兼ねて生地を作ってきてくれました。素材を最大限生かした生地が、焚き火を使って焼くことで、うまさはバツグンで〜す。ジャム類をつけなくても『本当においしいのです』。これを見た方、食べたい方、子供フェスティバルにおいでよ!1回20円で手作りパンが愉しめるヨ!
もう一つの良かった話題。このブログでも紹介している「十日市場中学・地域交流事業」活動の一環で、「夏」「冬」合わせて、中学生が体験ボランティアスタッフを行いっています。そこに参加してくれた中学生の女の子2名が遊びにきてくれました。突然の訪問で参加世話人は大喜び。一番私が喜んだだのかも(^−^)。地域に密着した活動を願っての「プレイパーク」にとっては少しづつ、地域に定着しつつあると考えた次第です。
  • くまさん
  • 2009/03/05 15:04





   
この記事のトラックバックURL : http://mihonenju.jugem.jp/trackback/93

Profile

Calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>

Selected Entry

Archive

Comment

  • 4月15日のプレイパーク
    航(わたる)
  • 2月のプレイパーク
    roko
  • 2月17日のミニプレイパーク
    saki
  • 11月4日のミニプレイパーク
    saki
  • 7月8日のミニプレイパーク
    くまさん
  • 3月1日のプレイパーク
    くまさん
  • 1月18日のプレイパーク
    くまさん
  • 11月16日のプレイパーク
    saki
  • 11月2日のプレイパーク
    かぜ
  • 10月19日のプレイパーク

Link

Search

Recommend

Mobile

qrcode

PR

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM